トランプ政権の下で拡大する通商紛争、グローバル企業不祥事、世界情勢の不安定化の加速の中で 株価高騰や好景気が米国を中心に続いております。この中、全世界中の企業のトップは「次に訪れる 危機」に備えるための「グローバル・リスク管理」体制の強化に努めています。

今回、本朝食会と東京事務所開設記念のために来日する MayerBrown 法律事務所の経営陣は、 刻々と変化する世界情勢や多岐に亘る案件処理を通じて得た知見を踏まえ、グローバル・リスクへの対 処や準備体制構築に関連し、海外大企業の経営者・トップに様々な助言を行っています。本朝食会で は、日本企業の経営者の皆様が、グローバル・リスク対策をご検討なさる際の参考にしていただくため に、最新情報と弊事務所幹部の経験を踏まえた戦略的な観点と実務的な側面の双方から具体的な助 言例等を御紹介申し上げ、さらに、日本を拠点としてグローバルな事業展開をしている皆様がグローバ ル・リスク管理上直面されている課題やご懸念などにつき、意見交換をさせて頂ければ幸いです。

Mayer Brown 法律事務所は総勢 1500 名以上の弁護士、世界 26 拠点にオフィスを有する事務所です。 各オフィスに多数の専門家を有しており、欧米(弁護士数米国内 870 名、ヨーロッパ 330 名)、中国・日 本・アジア(220 名)、およびブラジル、メキシコを含む中南米(120 名)において、様々なクライアント・ニー ズに対応しております。

日 時: 2018 年 9 月 12 日(水)  午前 8 時~9 時半 場 所: 帝国ホテル東京 本館 3 階 扇の間 その他: 無料、日英同時通訳