概要

English

メイヤー・ブラウン法律事務所ニューヨーク・オフィスのコーポレート・証券部門に所属。会社法、M&A、企業組織再編、銀行および投資顧問の規制等の企業法務全般において20年以上の豊富な経験を有する。、日本語を母国語とするバイリンガルとして、米国と日本の文化や法制度の違いを踏まえながら、米国で業務を行う日本・日系企業に対して助言をしている。その他にも、紛争解決、雇用・労働法、移民法などの企業活動に関連する法分野での実務経験も豊富である。

日本人の実務家に向けた米国会社法の入門書、『米国会社法の実務Q&A- デラウェア州会社法に基づく設立・運営』の編著者である。

メイヤー・ブラウン入所前は大手国際法律事務所のニューヨークオフィスに勤務。また、米国を拠点にグローバルな業務展開を行う投資顧問会社の法務部に勤務し、ミューチャル・ファンドのオフィサーを務めた経験も有する。会社法、雇用法、サイバーセキュリティ等、日本・日系企業が米国で直面する多くの問題を扱ったセミナーにおいて、司会およびスピーカーを務めている。

使用言語

  • 英語
  • 日本語

学歴

ウェルズリー大学, BA, cum laude

デューク大学ロースクール、, JD

登録

  • ニューヨーク州弁護士