概要

安達弁護士は、東京オフィスのシニア・アソシエイトである。

主に資源・インフラ関連プロジェクトおよびそれに関連するM&A、ジョイントベンチャー、ファイナンス、生産物販売契約や輸送契約の分野で10年以上の経験を持ち、日系企業の海外投資へのリーガルサポートを行っている。

大手総合商社法務部への出向経験もあり、法務スタッフや営業現場とともにさまざまな分野で事業法務のサポートやコンプライアンスに取り組んだ。

当事務所入所前は、ロンドン及び東京の国際法律事務所に勤務していた。在英10年の経験を生かし、英国法のアドバイスを日本語でわかりやすく伝えることができる。

使用言語

  • 英語
  • 日本語

経験

液化天然ガス (LNG) 事業

  • 日本のユーティリティ会社に、オイルメジャーとの長期LNGポートフォリオ売買契約についてアドバイス提供。
  • 日本のクライアントに、中期LNGポートフォリオ売買契約についてアドバイス提供。
  • アジア太平洋ポートフォリオLNG売買契約についてアジア系買主にアドバイス提供。
  • 主な供給元が北米であるアジア系売主との長期LNGポートフォリオ売買契約について、日本の買主にアドバイス提供。
  • インドネシアから調達している中期LNG売買契約及びアジアの買主への転売契約について、日本のLNG商社にアドバイス提供。
  • オーストラリアのIchthys LNGプロジェクトに関し、北アジア地域に向けての販売のためのLNG長期売買契約についてINPEX及びTOTALにアドバイス提供。
  • 日本のユーティリティ会社に、ペトロナスとの中期LNG売買契約についてアドバイス提供。
  • 日本のユーティリティ会社に、欧州系エネルギー会社とLNG調達・カーゴスワップ・輸送船傭船に関する戦略的提携についてアドバイス提供。
  • パプアニューギニアのLNGプロジェクトに関し、プロジェクト事業会社に対して契約及びストラクチャリングについてアドバイス提供。

石油・ガス上流事業

  • 三井物産に、英領北海におけるアルバ・ブリタニア鉱区権益買収および買収後の生産物販売契約等オペレーション事項についてアドバイス提供。
  • 日本の石油開発会社に、英領北海における新規探鉱鉱区への欧州系資源会社との共同入札および共同操業契約についてアドバイス提供。
  • 日本の石油開発会社に、ミャンマー陸上および沖合探鉱鉱区へのファーム・インについてアドバイス提供。
  • 日本の石油開発会社に、ミャンマー沖合の複数の探鉱鉱区の欧州系メジャーとの権益取得についてアドバイス提供。
  • 日本の石油開発会社に、マレーシア沖合生産資産への入札についてアドバイス提供。
  • 日系コンソーシアムに、インドネシア沖合生産資産権益に関する開発やファイナンスについてアドバイス提供。
  • 日本の総合商社に、アゼルバイジャンの大規模石油ガス事業の操業についてアドバイス提供。
  • 国際金融機関に、欧州の資源会社のロンドン証券取引所における新株発行に関する資産調査(ヨーロッパ、アフリカ、中南米)についてアドバイス提供。
  • 日本の石油開発会社に、インドネシアにおける生産資産売却についてアドバイス提供。

鉱業

  • 住友金属鉱山及び住友商事のコンソーシアムに、Teckが所有する、チリのQuebrada Blanca Copper(ケブラダ・ブランカ銅鉱山)プロジェクトにおける12億米ドルの少数株主持分の取得についてアドバイス提供、および関連する25億米ドルのQuebrada Blancaフェーズ2プロジェクトのプロジェクトファイナンスについてアドバイス提供。
  • 米国での原料炭プロジェクトへの参画について、投資家にアドバイス提供。

船舶ファイナンス

  • 日系コンソーシアムに、FPSO/FSOのファイナンス、操業及び売却についてアドバイス提供。
  • 日本の大手金融機関に、船舶ファイナンス、リファイナンス、シンジケートローン、売却、船籍変更、チャーター及びリストラクチャリングについてアドバイス提供。
  • ブラジルで最近授与されたFPSOプロジェクトへのスポンサーとしての参加について、投資家にアドバイス提供。

発電・インフラ事業

  • 米国における高速鉄道システム建設案件について、投資家コンソーシアムにアドバイス提供。
  • タイのKhanom 4発電プロジェクトについて、レンダーにアドバイス提供。
  • 英国の原子力発電所建設のストラクチャリングについてアドバイス提供。
  • 日本企業に、サウジアラビアにおける太陽光発電合弁事業設立についてアドバイス提供。

ジョイント・ベンチャー、その他M&A

  • 日本の商社に、欧州の洋上石油ガス施設サービス会社買収についてアドバイス提供。
  • 日本の大手総合商社に、ニュージーランドの野菜果実加工業者買収についてアドバイス提供。
  • 米国の金融機関に、日本の資産運用会社の買収についてアドバイス提供。
  • 日本の大手総合商社に、アジアを拠点とする食糧流通会社の買収についてアドバイス提供。

学歴

英国・Oxford Institute of Legal Practice, 法科大学院 (Postgraduate Diploma in Legal Practice)

英国・ブリストル大学 , Bachelor of Law (Honours)

慶応義塾大学 , 法学士

登録

  • 英国法(イングランド及びウェールズ)事務弁護士(ソリシター)
  • 外国法事務弁護士