メイヤー・ブラウンの新設東京オフィスに3名の弁護士が新たに加入しました。パートナーのシュリ・マスキ弁護士はバンキング・ファイナンス分野を担当、同じくパートナーのゴードン・パームクイスト弁護士はコーポレート・証券分野を担当、そしてシニア・アソシエイトの安達知彦弁護士はバンキング・ファイナンス分野を担当します。マスキ弁護士と安達弁護士は以前はアシャーストに所属し、当事務所でキャリアを始めたパームクイスト弁護士はシャーマン・アンド・スターリングからの移籍となります。